インターナショナル・キャンペーン

 この大惨事は日本各地の生態系や社会に悪影響を与えています。人々は、先祖代々の土地を手放し、 避難地域は荒れ果て、数十万袋に及ぶ放射能汚染土は全国に投棄され、森林、河川、湖は汚染されています。日本は正常な状態には戻っていないのです。

  原子炉は、今もなお、危険な状態が続いており、さらなる放射性物質が拡散される事故が発生する可能性は常にあります。海洋、大気、土壌への放射能汚染も日に日に増しています。 発電所敷地内の屋外に保管されている膨大な量の放射性廃棄物は、再び地震が起きれば住民や環境に重大な危険をもたらすでしょう。今日も核災害は続いているのです。

  私たちは、2020年に開かれる東京オリンピックに対し、このインターナショナル・キャンペーンを開始しました。試合に参加する選手や観客、特に放射性物質に脆弱な子供や妊娠中の女性が、この地域において放射性汚染物質による健康被害を受けるのではないかと懸念しています。

 日本政府は、東京オリンピックの費用に120億ユーロ以上の資金が必要になると公式に発表しています。一方で、同地域への帰還を拒む避難者への支援は断つと脅かしています。

  一般市民に許容される原子力事故後の追加放射線量は、最大で年間1ミリシーベルトと国際的に規定されていますが、最近避難命令が解除された地域に戻った住民は、年間20ミリシーベルトのレベルの曝露に晒されています。山岳や森林では放射性微粒子が継続的に溜まってしまうため、大規模な除染作業を行った場所でも、悪天候のときはいつでも再汚染される可能性があります。

 私たちは、原子力産業の危険性を国民に教育することに焦点をあててキャンペーンを行います。日本の人々がこれまで、そして今日においても、どのような健康上の脅威に晒されているのかを説明します。正常運転中であっても原子力発電所は公衆衛生、特に幼児や胎児にとって脅威です。

 原子力産業の有害な遺産を安全かつ永久に保管できる場所はまだ地球上どこにも存在しないことは、事実です。

 私たちは、東京オリンピックに注目しているメディアを活用します。 核廃絶と世界のエネルギー革命に率先して取り組み、化石燃料と核燃料から遠ざかり、再生可能エネルギーの生産に向かう日本を支援したいのです。

 私たちは、軍産複合体に世界中の政治家が関与していることについて意識を高める必要があります。

 私たちは、日本政府が日本の汚染地域に正常が戻ったかのように振る舞うことを非難します。

 私たちは、あらゆる組織にこのネットワークへの参加とキャンペーンを共に展開していくことを呼びかけます。東京オリンピックまで、あと2年です。まだ十分な時間があります。

 ご連絡をお待ちしております。


「核のない2020年オリンピックを実現する」キャンペーンのために

アネッテ・ベンシュ・リヒテル・ハンセン
ヨルグ・シュミット
ヘンリック・ポーリッツ
アレックス・ローゼン

back

Top

インターナショナル・キャンペーン

 この大惨事は日本各地の生態系や社会に悪影響を与えています。人々は、先祖代々の土地を手放し、 避難地域は荒れ果て、数十万袋に及ぶ放射能汚染土は全国に投棄され、森林、河川、湖は汚染されています。日本は正常な状態には戻っていないのです。

  原子炉は、今もなお、危険な状態が続いており、さらなる放射性物質が拡散される事故が発生する可能性は常にあります。海洋、大気、土壌への放射能汚染も日に日に増しています。 発電所敷地内の屋外に保管されている膨大な量の放射性廃棄物は、再び地震が起きれば住民や環境に重大な危険をもたらすでしょう。今日も核災害は続いているのです。

  私たちは、2020年に開かれる東京オリンピックに対し、このインターナショナル・キャンペーンを開始しました。試合に参加する選手や観客、特に放射性物質に脆弱な子供や妊娠中の女性が、この地域において放射性汚染物質による健康被害を受けるのではないかと懸念しています。

 日本政府は、東京オリンピックの費用に120億ユーロ以上の資金が必要になると公式に発表しています。一方で、同地域への帰還を拒む避難者への支援は断つと脅かしています。

  一般市民に許容される原子力事故後の追加放射線量は、最大で年間1ミリシーベルトと国際的に規定されていますが、最近避難命令が解除された地域に戻った住民は、年間20ミリシーベルトのレベルの曝露に晒されています。山岳や森林では放射性微粒子が継続的に溜まってしまうため、大規模な除染作業を行った場所でも、悪天候のときはいつでも再汚染される可能性があります。

 私たちは、原子力産業の危険性を国民に教育することに焦点をあててキャンペーンを行います。日本の人々がこれまで、そして今日においても、どのような健康上の脅威に晒されているのかを説明します。正常運転中であっても原子力発電所は公衆衛生、特に幼児や胎児にとって脅威です。

 原子力産業の有害な遺産を安全かつ永久に保管できる場所はまだ地球上どこにも存在しないことは、事実です。

 私たちは、東京オリンピックに注目しているメディアを活用します。 核廃絶と世界のエネルギー革命に率先して取り組み、化石燃料と核燃料から遠ざかり、再生可能エネルギーの生産に向かう日本を支援したいのです。

 私たちは、軍産複合体に世界中の政治家が関与していることについて意識を高める必要があります。

 私たちは、日本政府が日本の汚染地域に正常が戻ったかのように振る舞うことを非難します。

 私たちは、あらゆる組織にこのネットワークへの参加とキャンペーンを共に展開していくことを呼びかけます。東京オリンピックまで、あと2年です。まだ十分な時間があります。

 ご連絡をお待ちしております。


「核のない2020年オリンピックを実現する」キャンペーンのために

アネッテ・ベンシュ・リヒテル・ハンセン
ヨルグ・シュミット
ヘンリック・ポーリッツ
アレックス・ローゼン

back

チェルノブイリ原発事故がもたらしたこれだけの人体被害: 科学的データは何を示している [単行本]

日本の原発大事故  — 津波原因伝説


お願い:ファイルをプリントアウトして、近くのコピーショップでチラシをコピーしてください。コピーしたチラシはあなたの国のすべてのメディア、政治家などの決定権者、市民に配布してください。

Download Study

フードウォッチ・レポート、

フードウォッチ・レポート、